So-net無料ブログ作成
検索選択

<若林議員辞職>「なぜ押したのか」 首ひねる閣僚たち(毎日新聞)

 自民党の若林正俊元農相が参院本会議で隣席の投票ボタンを代わりに押したとして議員辞職願を提出したことについて、閣僚から若林氏への批判が相次いだ。枝野幸男行政刷新担当相は2日午前の閣議後会見で「ご本人は軽い気持ちだったかもしれないが、国会議員が本会議で採決で賛否を表し、その数で法律が通ったり通らなかったりするわけだから、大変重たい話だ」と指摘した。

 福島瑞穂消費者・少子化担当相は「大変びっくりした。国会議員は国民から選ばれ、一人一人が国民の代表者として採決に加わる。(採決を)代替できないのは当たり前ではないか。なぜそういうことをされたのか、謎というかまったく分からない」と首をひねった。

 平野博文官房長官は「初めての案件で驚いている。なんとも言い難い」と言葉をにごした。

【関連ニュース
<関連記事>若林元農相:参院採決で「代理投票」…民主が懲罰動議
<関連記事>若林元農相:議員辞職 参院本会議決定

与謝野・平沼新党、8日にも結成…まず5議員で(読売新聞)
大麻所持容疑で教頭逮捕 教育長「教員にも薬物指導を」(産経新聞)
「仕分け調査員」に新人95人=民主(時事通信)
邦人死刑「日中関係に悪影響も」=外相が中国大使に懸念伝達(時事通信)
片山さつき氏参院選出馬へ…条件は自民「シャッキリして」(スポーツ報知)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。